スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/--(--) --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

ILLUMINATI【Film&CD】


いろいろと慌ただしい6月です……。

***

それはそうとして、6月で起きたことのなかで一番ヒットだったのは、「天使と悪魔」映画版です。
実のところ公開前の4月に前売りも購入し楽しみにしていたのですが、5月中はどうにも時間のやりくりができずに見に行けず。
ようやく先日見に行くことができました。

原作は前作映画のときに勢いで買って読了済み。
……だったのですが、細かいところはすっかり忘れている頭で鑑賞。
前作「ダ・ヴィンチ・コード」はかなり原作に沿った作りになっていて、そこからエピソードを削ったために原作未読・映画だけ見た友人は話の流れがわからない、と不満をこぼしておりました。しかし、この映画はそれを踏まえた二作目だったからか、かなり原作を作り替えた印象を持ちました。
映画未鑑賞の方のネタばれになってしまうとなんですので詳しくは書きませんが、原作で重要な役割を果たすいわゆる犯人の動機が変わっていたり、削られたエピソード分、登場人物の役割も変わったり。さらには原作で、「これはスタント使ってもできないだろ~」的な見せ場がごっそり消えていり、いろいろほんとに変わっていました。
でも、映画は映画、原作は原作で楽しめる、私としては改編大成功映画ではないかな、という印象。
あっという間の二時間で、気づけば終わっている映画、なんて久々です。

その勢いで、ついつい買ってしまったドイツ語版オーディオブック、「Illuminati」。
illuminaticd@密林.de




英語のオーディオブックもそうですが、ダイジェスト版(gekuerzt)とノーカット版(ungekuerzt)があります。
ダイジェスト版でも、CD6枚・437分。
でも、星の王子さまやオズの魔法使いでダイジェスト版は私的(他の方が聞いたらなんてことないかもな)良いところが削られていたりしたので、今回購入したのはノーカット版。
ノーカットですと、なんとCD15枚で総朗読時間は1000分を超えます。<正確には、1110分
時間に換算すると単純計算で16時間以上です。一気に聞いたら一日終わっちゃう(^^;)

090619_2253~01


でも、ある登場人物の演説が聴きたくて。
原作で読んだときには軽く通り過ぎていたのに、映画で一気にその方が魅力的に思えてしまったのが不思議です……ええ、映画をご覧になった方にはするっとまるっとおわかりかもしれませんが、カメルレンゴにすっかり魅了されてしまいました。映画での彼の演説が無くなってしまったこと(正確には場所と役柄を替えて演説自体は語られたりもしましたが魅力半減、と思ってしまいました)残念に思い、せめて原作での彼の魅力をもう一度! そしてあわよくばドイツ語の習得にも! という一石二鳥を狙う算段です。

まだ届いたばかりでその聞きたい演説までにはたどり着いていませんが、それ以外にも聞き応えは十分。
冒頭から、ぐいぐいと引き込まれていくようです。原語である英語版は読んでいませんが、きっと元の文がわかりやすく切れ味の良い文体、魅力的な話を作っているんだろうなあ、と思います。確かに一度読み始めると止まらないというか、先が知りたくてうずうずする、というか。それは日本語で読んでもそうでしたが、ドイツ語になっても変わらないみたいです。

それに、ジャンルが「スリラー」。いわゆる謎解き&犯人捜しは推測が主ですし、筋道立てて話が進むので、読者も想像しやすいです。
日本語文庫版でもう一度読み直して、それを元にドイツ語で単語を耳で拾って覚えていく。
この、「耳読書」やっぱりすごーく楽しいですv
15枚分のCD、一度だけの通し聴きだけではもちろん分かるわけがありませんから、これからしばらく、私の耳は退屈せずにすみそうです。
うーん、やっぱりノーカット版で良かった♪

(今回購入したのはオーディオブックのみで、ドイツ語版の本は未購入です。耳だけで覚えようドイツ語、のチャレンジ中です)

2009/06/19(金) 23:11 | 【ドイツ語】 Lernen | トラックバック(-) | コメント(-)

 |  HOME  | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。