スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/--(--) --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

Meine Katzensilberen Schuhe

090320_1245~01

アルゼンチンタンゴ、毎週通っています。
週一回だとあっという間に次のレッスンがやってくるから、次はどんなふうに踊れるかな、といつも期待してわくわくする毎日を送れています。

昨年はワルツを某所で習っていたので、モダンの靴を履いていたのですが、やはりワルツとタンゴでは靴の果たす役割がぜんぜん違う!
ということで、また同じ靴屋さんで購入しましたラテン用ダンスシューズ。

アルゼンチンタンゴは地面をする感覚で足を出し、足先での動きが多いために靴が途中ですっぽ抜けないよう、足の甲、もしくは足首を固定できるタイプが望ましいそうです。
私はチビの大足ですから、そして外反母趾ですので、デザインよりもなによりも、まず、「入る」靴を探すだけでも一苦労でした。。。
でも、探しまくった甲斐あり、今は自分の足にジャストフィットした銀の靴で毎週くるくると……男性のリードに任せてただついていくだけの数時間を過ごしています(^_^;)

ヒールの高さは7.5センチ。
毎週レッスン後には足のだるさが半端ないですが、それでも楽しい、アルゼンチンタンゴ♪

帰りの電車の中では疲労で居眠りする平日夜。
この靴を履いて踵を三回うちつけたら、三歩で帰れる魔法の靴だったら、良かったのにねえ……。

(ちなみにKatzensilberとは白雲母のことなのですが、私の靴を見ての、そのときのパートナー(ドイツ人)の褒め言葉……ですたぶん。ドイツで白雲母はどんな格付けされているのか気になるところではありますが)


ワルツのレッスンのときもそうでしたが、今回のタンゴでも私はステップの名前を覚えられていません。いつも男性のリードにお任せするだけ。
これではいかん、とちょっとせめて基本のステップ名だけでも覚えたいと思う今日この頃です。

基本のステップをゆっくり見せてくれる動画発見です。





西班牙語は皆目わかりませんが、でも数字だけは繰り返し聞こえるから耳に残りますな~。
言っていることはわかりませんけれども、習っているステップだけにこういう内容なんだろうな、というのも見当つきます。
このシリーズ、まだ続くので自主練習にもってこい動画、ですv

2009/03/20(金) 21:06 | 【日々のつれづれ】 tanzen | トラックバック(-) | コメント(-)

 |  HOME  | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。