スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/--(--) --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

黒猫の…

♪タンゴ、タンゴ、タンゴ、僕の恋人は黒い猫~♪

ということで、2009年は 単 語 タンゴの年になりそうです。
2008年はウインナ・ワルツを習いました。
今年は、アルゼンチンタンゴを習います。

先日、早速初回のレッスンを受けてきました。
タンゴに2種類あるなんて、知りませんでしたよ!
いわゆるソシアルダンスで知られているのが、「コンチネンタル・タンゴ」。
競技ダンスの一種類だけに、洗練されてかっちりした印象を受けます。

片や、私が教わっている「アルゼンチンタンゴ」は発祥地ブエノスアイレスのスタイルのまま、自由で気ままにステップも何もかもその時の気分で、そしてパートナー次第で変わるのが特徴。
パートナーのこうしたい、という気持ちを言葉でなくて組んだ体から、空気で読み取って踊れるようにね、と教わりました。
空気を読む、うん、大事です人間関係にも。



ラ・クンパルシータ。
この曲に乗せて滑らかに踊れるようになるのが理想ですねえ。いや、まずパートナーを見つけることから始めないとですが(苦笑)

2009/02/18(水) 22:29 | 【日々のつれづれ】 tanzen | トラックバック(-) | コメント(-)

 |  HOME  | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。