スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/--(--) --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

週末受講

090208_2143~01
2009年度のスケジュール帳より。
表紙はピーター・パン。
中身はアリスにオズに赤ずきんちゃん、という私の童話趣味
どまんなかをついてくれた可愛らしいスケジュールです。


それはさておき、今月と来月の期間限定ではありますが、土日もお休みなしになりました。
平日は普通にお給金をもらうお仕事。
週末はドイツ語授業を土曜・日曜両日受けます。
家にいても体を休めるばかりで一向にだらけ心がうせないので、強制的に体を連れ出すことで、自分のやる気を低下させない作戦です。

ドイツ語を学ぶというスタンスは変わらないものの土曜と日曜では教わるジャンルがまったく違うので、普通の学校の授業でいうならば、音楽と数学を教わっているかのような心持になりました。
両日ともに普通の、いわゆる出版されたテキストに沿って教わるものでしたら、土日続けてというのは厳しかったかもしれませんが、これならきっと大丈夫、乗り切れるでしょう。
少し背伸びしたクラスを選択したのですが、これがまた正しかった。まったく歯が立たない、けちょんけちょんな気分を味わいました。自分のドイツ語力の底の浅さをひしひしと実感した数時間でしたよ。背伸びクラスはついていくのに必死です。でも必死さを最近とても重要視しているので、奮起するにはちょうどいいです。クラスが終了するまでに、絶対ついていけるようになってみせるぜー、(おー)(小さな合いの手)

そんなわけで、これから毎日忙しくなります。
さらに出没頻度が少なくなりますが、変わらず緑白を応援しています。
しかし、冬休み明けは本当に勝ち続けというのがないチームです。これから調子が上向いてくると信じたい、け、ど。。。

2009/02/08(日) 22:11 | 【ドイツ語】 Schule | トラックバック(-) | コメント(-)

 |  HOME  | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。