スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/--(--) --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

メルテコラム(2009年1月16日分)

20090125_01
1月14日。トレーニング7日目のある風景。
最後尾を走るのが、コラムを書かれている方です(たぶん)。


今年初めのコラムのHP上での発表から一週間経ってしまいました。
風邪やら個人的な勉強やらでいつの間にやらこんなに遅れてます。でも、コラムの最後に書いてある、シーズン再開までには間に合ったからまだ良し、ですかね。

クリスマス休暇のこと、トレーニングのこと、新年の抱負など、短いコラムの中にも盛りだくさんです。

私もこのコラムの方を見習ってもっと精進せねば!
と、身を引き締めました。


いつものなんちゃって自分訳は、折りたたみ追記にて、どぞ。




Mit Zuversicht ins neue Jahr
2009年1月16日 金曜日


 やあ、みんな。


 まずは何をおいても、この言葉から。
 新年明けましておめでとう。
 君たちの新年のお祝いが楽しいもので、年の始めから今日まで満足のいくものだったらいいな、って僕は思っています。


 ひとつ前のコラムで君たちに言った通り、僕はクリスマスに太陽の下へと飛んで行ってたんだ。本当に、太陽の光が有り余るほど降り注いでいたよ! 家族と一緒に向かった先は、ドバイ。そこでクリスマスを、25度という気温の中でお祝いしたんだ。
 ドバイにいた一週間の間はずっと、僕は空に浮かぶ雲をちらとも見なかった。なんだかすごく変だったな。クリスマスツリーも同じように見かけなかったし、クリスマスの雰囲気ってのも実際にはなかった。
 それでも、クリスマスはとっても良いものだったよ。だって、そう、家族が僕のすぐそばにいたんだから。


 それから、年が改まるころにはハノーファーで過ごしていたんだけど、パーティーはしなかった。僕らは一番小さなグループ(身内だけ)で大晦日のお祝いをした。「お祝い」って言うよりも、ただの食事会、それに気の置けない集まり、って方が近いかな。


 前にも言っていたように、休暇の間はコンディションを整えていたんだ。新しい年のため、僕らはスポーツ的な展望をいくらか抱いて、決心していたことがあった。
 過ぎ去りし年に別れを告げようとするときに、新たな決意に取り組もうとする人が多いように、僕も決めたことがあった。
 今後も引き続き、自分のために広く情報を取り入れよう、って。
 僕はこれからいくつかのいろんな分野とのかかわり合いを持ちたいと思ってる。サッカーの世界だけで満足するんじゃなくて、その枠を超えて外から物事を考察できるようになりたいんだ。


 ところで今僕が君たちにお知らせを書く時間を作れたのも、実はようやくトレーニングキャンプも終わりを迎えようとしているからなんだ。もうすぐ出発の時間で、お昼ごはんの後にはふるさとブレーメンに戻るよ。
 ものすごく集中してトレーニングに打ち込んだし、シーズンの残りについては楽観的な見方を僕はしている。
 もちろん、テストマッチで連続3連敗は良くないけど。
 それに、スポーツ選手としてはいつも勝っていたい、フィールドに立っているときはね。
 でも、もう過ぎてしまったことだ。
 この準備期間には結果よりも違ったことの方が大事だってことが、僕らにはわかっている。
 それに、ものすごく大事な危急な場合よりも、ゲネプロで負ける方がまだ良いよ。


 僕の個人的なコンディションに関して言えば、キャンプはうまいこと乗り越えたし、体の調子は絶好調だ。
 僕たちが(このキャンプで)自覚したことと言えば、あらゆるところでもっと潜在能力を高められること、それに時間はいささか切迫していること、だね。もうすぐ(後半戦が)始まるんだから。
 だけど僕は期待とともに、新しい年の始まりを待ちわびてる。


 それじゃあ、また。

 君たちのペアより

2009/01/25(日) 14:07 | 【サッカー】 Merte | トラックバック(-) | コメント(-)

 |  HOME  | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。