スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/--(--) --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

IEZの年末年始配達

以前に、「密林.deでInternationale Express-Zustellung(国際特急配達) を頼んでみました」という記事を投稿しましたが、その後再び注文を行いました。

旅行中に本屋さんで実際に手にとってページをめくって、よさそうなもの&だけど重くて持ち帰れないものなどをチェックしておいたのです。
いろいろと買いたいものも溜まったし、年末年始のお休みもこれから始まるし、とクリスマス前に注文を確定しました。
最短平日2日で届く(というのが売り・しかし実際にこの2日というのはドイツの発送所から、日本の空港までの輸送時間であり、実際に自宅に届くまではそこからさらに数日かかります) IEZ(国際特急配達・送料は30ユーロ)だったら以前もめちゃくちゃ早く届いたし、今回もせめて年末休みまでには届くだろう~と高をくくっていたのです。

……が。

クリスマス前の注文で、実際に自宅に届いたのは年明け5日でした。

これは、各国お休み事情が間違いなく関係していますね。


まず、注文したのは「即出荷可能」商品のみ。これは間違いないです。
「Auf Lager」なら、在庫アリですもんね。


国際特急配達は、出荷の履歴が見られるので、追いかけてみると。

・クリスマス前に注文を確定して、実際に商品が発送されたのが、12月29日。発送所も、クリスマス休暇で27日くらいまでお休みだったとみた。

・ニホンの空港まで届いたのが、12月31日。めちゃ大みそかです。でも、空港の税関はもしかしたらやっているかも! なんて淡い期待は現実になりませんでした。

・ニホンの配達業者はUPS。荷物の問い合わせ伝票番号で追跡トレースすると、配達予定日が12月末の段階で、1月6日になっていました。と、いうことは、確実に正月休みを税関も取っていることになります。

・お正月にがっつり届いた本で学ぼうと思っていた算段が無に帰しました……でも、もっと早く注文しなかった自分が悪いです、はい。

・空港の税関は三箇日までお休みだったようです。5日に届いたということは、4日には空港内の税関をチェックできたということですから。


おそらくは一年のうちでもっとも業者休業日が重なる時期。
2009年の年末に同じことを起こさないよう、戒めのためにも記事あげです。

しかしやはり、プラス16ユーロで迅速かつ荷物のトレースもできるんですから、このIEZは素晴らしいです。もう二か月はさすがに待っていられませんから(苦笑)今後はこのサービスオンリーになりそうなわたしです。


2009/01/10(土) 23:47 | 【日々のつれづれ】 ごった煮 | トラックバック(-) | コメント(-)

 |  HOME  | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。