スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/--(--) --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

Reise2008(3)川のほとりのスタジアム

2008/12/04 (Do.)
木曜日 快晴その後……
その2-川のほとりのスタジアム



 トラム(路面電車)が好きです。
 ドイツの公共輸送機関のなかで、一番好きかもしれません。
 街中を走っている時の、あのなんともいえないまったり感が、この国の一面を表しているような気がしてなりません。まあもう一面は、アウトバーンという速度無制限な世界に顕著に表わされるわけですが。
 中央駅から乗ると、一度シュバイン××(忘れてしまいました)という豚さんの看板のお店のところで大きく左に曲がるのですが、3番(Domscheideから乗る線)だと、スタジアム最寄りの駅までは、ほぼ一直線でたどり着きます。
 徒歩よりは早く、でも自転車には負けるこの速度が観光には最適だと思いますが、どうでしょう?
 外は寒い、でも車内は快適温度。
 いろいろな街の日常が垣間見える車窓からの風景が、この街のことを思い出すたびに瞼の裏に浮かんできます。


(記事掲載日・2008/12/27)



 「Weser Stadion」駅で降りると、本当にスタジアムはすぐそばです。川辺に向かって住宅地を横切るだけ。
 この日は、雨女の私にしては珍しく、快晴な昼!! 北ドイツの冬は毎日厚い雲に覆われがちだと去年経験したのですが、こうして青空が見えると、それだけで嬉しくなります。



20081204_16
 まっすぐ天に延びる飛行機雲。雲の伸びる先の先まで、このときは青空が広がっていました。


20081204_17
 二またに分かれるこの道は、右が川沿いの車道へ、左はスタジアムへの直通となってます。ただ、左の道は車も通るので、歩行者は端っこに除けて歩く必要が。それほど車が通るわけでもないですけどね。


20081204_18
 トンネルを抜ければ、そこはもう  雪国  緑白の世界。初めに目に入るのが、あの特徴的な照明です。



20081204_19
 ここから撮るスタジアムの照明が、私の一番好きな角度。手前の木とのコントラストが好きなんです。そして逆光気味(北側からの撮影ですからして)なところも。


 平日の、トレーニングのない時間帯のスタジアムは閑散としています。スタジアムに働く人々と、散歩のみなさまがたくらいでしょうか、このあたりをうろうろしているのは。あ、あと私のような観光客さんたちですね。ただ、夏のあったかい時期ならいざ知らず、このしばれる冬の朝から練習もないのにあちこちのぞいている見るからに観光っぽい方に、私はまだ巡り合ったことがありません。よっぽどの物好きですよね~ただ、スタジアムを見に来ました、という用件の方は(自分のことは棚に上げて)。


20081204_20
わんこ。

20081204_21
もちろん、ご主人と一緒です。

 スタジアムはヴェーザー川のほとりなので、こういう光景がごく普通に見受けられます。犬の散歩道に最適な川沿いは、動物好きな身としては天国みたいなものです。そしてこの国のわんちゃんはしつけが徹底されているので、こうしてリードを離しても暴走することもありません。ごく自然に、飼い主さんと一定の距離を保ちつつ、通りがかった通行人に見向きもせず(それも少しさびしい)自分のペースで散歩を続けています。
 滞在中一度だけ、通りすがりのトーニに鼻面をぺちょっとつけられ、べろんちょされた以外はほかのわんこはごくクールでした。ちなみにトーニはとっても素敵なジャーマンシェパードでした。飼い主の方は妙齢の女性。あの、「トーニ」のファンなのでしょうか……?
 

20081204_28
20081204_27
20081204_26
3大ユニそろい踏み。ショップのショーウインドウ。
光ってしまうのは致し方なし。ガラス反射防止フィルターでもレンズにつけてないとここの撮影は上手くいきません。何度か試して今年も挫折。


 この日は、ただスタジアムを見にきたわけではなくて、当然ショップに用事があったのでした。必要なものを買い(サインカードとかそこいら辺のすぐ必要になるもの)、試しに聞いてみると翌週の火曜日のチャンピオンズリーグチケット、まだ余っているようでした。まだ、というか……正直言うと、「けっこう」余っているようです。
「どの価格帯のチケットが良いの?」と逆に聞き返されましたからね。やっぱりひとつ前の試合でグループリーグ敗退決定、という事実がチケットの売り上げに直に響く訳で、ファンは正直です。ブンデスの価格よりも上乗せですから、そこも関係しているのかな。平日の冬の夜、あのインテル相手で、となるとあったかい部屋でテレビで見ればいいや、になるのかも……。
 そして火曜日、当日券でも余裕で入れたらしいです。最終戦までグループリーグ突破になるかどうか、だったらそんなことなかったろうになあ。いや、そこは事実で覆せない過去のことなのでいまさら言っても詮無いことですが。



20081204_25
CLロゴと「W」マークのコントラスト。

20081204_2220081204_23


 スタジアム&ショップはクリスマス一色、かと思いきやCL色も残していました。そう、まだCLが終わったわけではないんです。
「きっと最後にやってくれるはず!」 とチケット窓口のおにいちゃんの言っていた無条件の信頼に、愛されているんだなあこのチームは、と聞いていた私はうらやましさ半分、嬉しさ半分の複雑な気分でした。スタジアムで働いている方々は、きっときつい現状もいろんな問題も知っているでしょうに、それでも好きなんだよこのチームが、と言い切れる強さが全面に表れていました。コウイウ強さヲ、ワタシモモチタイ……。


20081204_38 20081204_24
 去年の柱。今年の柱。
 クリスマスと、22番さん。
 この広告、監督と22番さんと、9番さんが広告塔になっているので、もしや裏側はRosi!? とどきどきしながら回り込んだのですが、裏表一緒だった、というお話付。
会員募集中! な広告ですが、この会員にはドイツの銀行口座がないと入れないのがなんとも辛いところです。


***


 スタジアムを思うさま見学して(内部にはもちろん入れません、外側だけ)、買い物もしたし帰るか、とマルクト広場まで戻って食料品の買い出しをデパートでしてから外に出ると、なんと、雪!!
 やっぱり自分は雨女である……これから博物館行こうと思ったのになあ……久しぶりに経験する雪だったので、トラムを使わずに徒歩でホテルまで戻る頃には、コートがかなりの水分を吸って大変なことに。いや、だって他の人も傘差してないし、正直鞄に折りたたみは今日入れてきませんでしたし……体をあっためるためにホテルでしばらく休憩、と思ったら次に目が覚めたのは夜も20時を過ぎたころでした。
 結果的に、一日観光券を使い切れずに終わった滞在初日になりましたことよ。



2008/12/04(木) 23:55 | 【旅行】 Reise2008 | トラックバック(-) | コメント(-)

 |  HOME  | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。