スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/--(--) --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

公演中止のお知らせ


今年の旅行  波瀾万丈なものになりそうな予感です。

こんなメールが届きました。

Vom Veranstalter wurde uns nun bedauerlicherweise mitgeteilt, dass diese Veranstaltung abgesagt wurde.

「公演主催者より私どものもとへ、今回の(お客様がご注文になられた)公演は中止になったとの残念なお知らせがまいりました」

……え?

国際速達で届いた公演チケットでひと安心、かと思いきやこんな大きなトラップが仕掛けられているとは、いやあ予想外だ。
もうこの公演メインで予定を組んでしまっている私としては、いまさらこのチケットが無効で払い戻しいたしますと言われてもどうしたらよいのか、よよよ。


と、呆然としたのも小一時間。
出発までのタイムリミットでどれだけの軌道修正ができるか試してみました。
●まずは、中止になったチケットは現地で返品することにして。

○同公演が一回きりでなく、他の日付でも開催されていることを確認し、別の日公演を再度注文。

●もう出発まで時間がないので、チケットの受け取りはホテルの住所書いてしまえ~。

○泊まるホテルに、その旨を書いたメールを送って。

●わ、国内速達でチケット発送を頼んだら、もう、「発送しました、明日には届くでしょう」メールが届いてる。

○ホテルの人がチケットを受け取ってくれたら、これでなんとかこの公演は見られるでしょう、私。


持っていく荷物がどうのこうの、なんていうレベルのお話でないです、この事件っぷり。
しかし公演中止のお知らせがメールで、そしてチケット会社のHPインフォでも出ているのに、他チケットホームページではその時間の公演がまだ売られているのはどうなのでしょうか。
これも明日にはすべて、「中止!」とデータが削除されるのかしらん。
公演の中止理由が書いていないから、余計に不思議であります。


きちんと、見られれば、もう何も望むものはありません。



Fremdspracheランキング参加しています。応援クリック、ありがとうございます。
bundes

2008/12/02(火) 01:12 | 【旅行】 Reise2008 | トラックバック(-) | コメント(-)

 |  HOME  | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。