スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/--(--) --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

【ブンデス12節】gegen Bochum 0:0


【Bundesliga 12.Spieltag】
VfL Bochum - Werder Bremen 0:0
08.11.2008, 15.30 Uhr


VfL Bochum:
Fernandes - Pfertzel, Yahia, Maltritz, Bönig - Zdebel - Dabrowski, Fuchs (43. Epalle) - Azaouagh (64. Hashemian) – Kaloglu (78. Imhof), Mieciel

Werder Bremen:
Wiese - Pasanen, Mertesacker, Naldo, Boenisch - Baumann - Frings, Oezil - Diego - Pizarro, Almeida (80. Rosenberg);
 >auf der Bank: Vander, Proedl, Tosic, Vranjes, Hunt, Sanogo

Tore: -

Schiedsrichter: Aytekin (Oberasbach)

Rewirpower-Stadion: 27.237 Zuschauer

Gelbe Karten: Zdebel – Pizarro

Rote Karte: Oezil (84., Taetlichkeit)


20081109_01
一発Rotは、痛い判定でした。

せっかくのテレビ放送でしたが、かろうじての勝ち点1の結果です。

なんだかいろいろありましたので、箇条書きにて感想を。

・ニホン人選手中心の放送なのに、肝心のその選手が怪我のため出られない
・アウェーなのに攻めまくりな緑白
・でも得点に結びつかない
・決定的な場面でボールがとらえられずに空をかいてしまった右足(放送終了時のハイライトで流すのはやめてあげてください・涙)
・明らかにエリア内でユニを引っ張っていたのにファウルを取らない審判
・Diegoが前に行けません、相手方が2人3人で囲んでファウル覚悟で止めようとするのを見るとハラハラする
・前半は青いチームの最後の守備の形ががっちりで入り込めない感じがしました
・後半はどちらも疲れてきたのか中盤から形が崩れがちで隙ができてきたようなのに、最終的なところまで持ち込めないこの不思議
・Naldoがよくあがります
・Wieseがまた神セーブ。右手一本で防ぎます
・Merteのおひげは無精ですか、おとなの階段のぼってますか
・「報復行為」と言われるとたいそうなことをしてしまったような赤い処分ですが、『しかえし』で足をひかっけてしまって見つかっちゃったというお話。見ている私でもフラストレーションたまっていたから、
イライラしてしまったOezilくんのお気持ちはわかるような気がします。
・前半終了時にBaumiが詰め寄っていったのと、試合後にすぐAllofs氏と監督が動いたのに、緑白側は今回の判定に納得がいっていないことがわかってまだ良かった(<ここで不満を出さねば、文句はないということで片付けられてしまうから)


試合後の画像を見ると、なんだかファンの誰かがピッチに乱入? 観客席もなんだかもめていたのでしょうか。みんなもやもやーっとしていたのかもしれないですが、騒ぎは勘弁ですよーーー。

Oezilくんの出停がせめて少ないものであるように願います。


Bundesランキング参加しています。応援クリック、いつもありがとうございます。。。
bundes


2008/11/09(日) 22:37 | 【サッカー】 BUNDES | トラックバック(-) | コメント(-)

 |  HOME  | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。