スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/--(--) --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

自分専用単語帳


三連休を利用して、たっぷりと集中力と根気がいることに時間を費やしていました。

081104_2136~01
マイン単語帳の作成です。

初級文法は一通りさらい終わって、外国語習得のために絶対必要なもののうちひとつの基礎はまあ全体をぐるっと見渡せるようになれたかと思います。
しかしもうひとつ、絶対確実に必要になるものがまだまだ……。

「外国語習得に必要なもの、それは文法と語彙」@外国語上達法 (岩波新書 黄版 329) より

というくらい、語彙の重要度は高いもの。
しかしこの自分の単語率がなかなか上がらない。
そこで、今自分が頭の中にもっている単語をあげていくことにしました。

完璧に覚えている(日本語での意味のみならず、概念としてドイツ語で説明できるレベル)と、だいたい一度辞書で引いただけ、というレベルの混在が起きていますが、この単語帳に自分がひいた単語を今後増やしていくだけで、自分だけのオリジナル単語帳が出来上がる寸法です。

辞書に線を引いたり赤丸で囲う、というのもいい方法で実際に私も引いた単語には辞書に直接下線を引くのですが、それでもやっぱり甘い。
なら、むしろ自分だけのオリジナル辞書を作るつもりでA~Zのそれぞれのページに単語を書いてしまえ~、と思った次第です。
おそらく普通の辞書では、最初の、『A』の項目の初めのほうに、“das Abseits”(オフサイド)は出てきません(苦笑)

『B』で最初に出てきた動詞が、“bestellen”(注文する) なのもどうかと思います。<某通販専門サイトで見慣れすぎている動詞だけに

自分のこれまで見てきたテキストの偏りが、一目でわかる仕様になる シャア専用 自分専用単語帳。
まだまだ三連休では終わりませんが、毎日少しずつこの黒革ノートが埋まっていくよう、コツコツ頑張っていこうと思います。


マイン単語帳のなんとなく規則

1)表に単語+日本語意味を記入

2)裏にはドイツ語での意味(独独を使用)と、用例などを記入

3)名詞は赤色・動詞は青色・その他形容詞などは緑色、と3色色分け(これはぱっと見でどのカテゴリが多いかすぐ分かるのでお勧めです)



皆さんも工夫されていることなどありましたら、教えてください~


Deutschランキング参加しています。クリック応援、ありがとうございます。
deutsch

2008/11/04(火) 22:02 | 【ドイツ語】 Lernen | トラックバック(-) | コメント(-)

 |  HOME  | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。