スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/--(--) --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

【ブンデス11節】gegen Hertha 5:1

ドイツでは、紅葉が見事なことにちなんで、10月のことを、”Der goldene Oktober”(黄金の10月)と言うそうです。学校で教わりました。こういった雑学系も大事な知識ですわ~。
日本ですと秋の象徴は紅葉(赤色)ですが、ドイツでは金色の葉っぱ、というんですね。

そして、その黄金の10月に代わって、“Der schwarze Oktober”(暗黒十月)と称された今シーズンのWERDER。どこの記事で読んだかさっぱり忘れてしまいましたが、とにかくその金色のきらきらした月との対比がすさまじい、一度見たら忘れられなかった暗黒10月、というフレーズ。

月が変わって11月です。

お先真っ暗10月は終わりました!!!


【Bundesliga 11.Spieltag】
Werder Bremen- Hertha BSC Berlin 5:1 (3:0)
01.11.2008, 15.30 Uhr


Werder Bremen:
Wiese -
Proedl, Mertesacker, Naldo, Pasanen -
Baumann -
Frings, Oezil (75. Hunt)-
Diego (88. Vranjes) -
Rosenberg (82. Sanogo), Pizarro;
 >auf der Bank: Vander, Boenisch, Tosic, Husejinovic

Hertha BSC Berlin:
Gaeng - Chahed, Friedrich, Simunic, Stein (63. Kaka) - Kacar (72. Lustenberger), Dardai - Nicu (79. Domovchiyski), Cicero - Voronin, Pantelic

Tore:
1:0 Kacar (14., Eigentor, Vorarbeit Diego)
2:0 Diego (20., Linksschuss, Oezil)
3:0 Rosenberg (42., Rechtsschuss, Mertesacker)
4:0 Pizarro (59., Rechtsschuss, Diego)
4:1 Cicero (68., Kopfball, Voronin)
5:1 Pizarro (85., Kopfball, Baumann)


Schiedsrichter: Seemann (Essen)

Weser-Stadion: 42.000 Zuschauer

Gelbe Karten: Proedl, Frings



WieseもDiegoもPizarroもけがから復帰できたのがまず大きな勝因でしょうかね~。
そして明らかに、チーム全体の雰囲気も違った気がします。みんな前に前に行こうとしていました。
これまではどこか疲れて見えたり、足が止まりがちだったりした試合が続いていたようですが(少なくとも私はそう見てとりました)、この日は雨が降って滑りやすいにもかかわらず、みんなががんがんスピードに乗って攻めていました。
その甲斐あって、あんな、「よっ緑白!」というスコア。
久々に、勝った!!
と諸手をあげて喜べる土曜の夜が帰ってきましたよ。

先日のBayer04戦で、足の付け根を痛めていたMerteも無事スタメン。まずここで安心しました。
今年の彼はリハビリが長かったり、出停だったりと不運が続いていたので、ここからは何事もないシーズンだと良いです。
そして守備よし(決定的な場面でスライディングしたながーーーーーい足がボールをとらえてピッチ外にクリアしてました。「彼の長い足に感謝しなよ!」とラジオで実況さんも吼えてました)
攻撃よし(3点目のアシストがMerte。CKからのヘディングでゴールに叩きつけたのが彼。そのボールを最終的にゴールすぐ前で決めたのが、Rosi)
なMerte大活躍劇場にこのHertha戦は私にとって忘れられない試合になりましたv

20081101_02
3点目を決めたあと、Rosiを追いかけて行ったMerteに気づいて、振り返りざまRosiがびよーん、と抱きついたところ。
Proedlくんも加わって、眼福がんぷく♪
(Fritz負傷のため、彼が右SBを張っています)


「スコアがまるでフスバルじゃないような、大味な試合は見ていて面白くない。1点をめぐる攻防が、守備の完成度が目に見えてわかって面白いんだよ。」
と、前に『真のサッカーファン』を名乗る知人(not 友人)が皮肉っていました。
そう言われても、私はサッカー全体のファンではないし、一点をめぐる攻防、の手に汗握る展開の緻密な計算や戦術を推測しろと言われてもいまいち……。
単純に、緑白チームが好きだから、大味な試合も好きになったようなものです。
意見の違いはあって当たり前ですから、私は今後も彼らの、『大味』なプレースタイルを応援し続けようと思います。


Bundesランキング参加しています。応援クリック、いつもありがとうございます♪
bundes


2008/11/02(日) 17:57 | 【サッカー】 BUNDES | トラックバック(-) | コメント(-)

 |  HOME  | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。