スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/--(--) --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

【ブンデス10節】gegen Bayer 0:2

【Bundesliga 10.Spieltag】
Werder Bremen- Bayer 04 Leverkusen 0:2 (0:0)
28.10.2008, 20.00 Uhr


Werder Bremen:
Vander -
Proedl (67. Boenisch), Mertesacker (78. Vranjes), Naldo, Pasanen -
Baumann -
Frings, Hunt (60. Huseijnovic) -
Oezil -
Rosenberg, Hugo Almeida;
 >auf der Bank: Mielitz, Tosic, Sanogo

Bayer Leverkusen:
Adler - Castro, Friedrich, Henrique, Kadlec - Rolfes - Renato Augusto (86. Dum), Vidal, Schwegler (69. Barnetta) - Kiessling, Helmes (77. Gekas)

Tore:
0:1 Vidal (71.), 0:2 Friedrich (80.)

Schiedsrichter: Sippel (Muenchen)

Weser-Stadion: 40.000 Zuschauer

Gelbe Karte: Proedl


ニホン時間朝4時からの試合でした。
前日夜に職場の送迎会でへべれけ状態で帰ってきたので、正直この試合を聴けるか自信がなかったのですが、Merteカムバック試合だし、と気合で目が覚めた模様です。

20081029_01
あえて貼る、やってしまった1点目の瞬間。

ラジオで聞いていたときに、細かいニュアンスはもちろん聞き取れなくも、「彼が、彼がやっちまいました!」的な絶叫が何度も私の両耳に届きました、29番さん。
いったいなにをそんなにやらかしてしまったのか……1点目の失点シーン動画をハイライトで確認したとき、なるほど納得してしまいました。

Vanderは前に出てボールを取ろうとした。Merteはその進路を妨害した形になって、結果的にこぼれ球を決められてしまった。

GKとの意思疎通が深いところまで図れていなかった、ってこれがWieseだったら違ったのか、Merteが一か月ぶりのチーム参加だから勘が鈍っているのか、はてさてどうなのか。。。

その後はもう……しかし、灰色引き分け状態から白黒はっきりついた黒試合になって、すっきりしたような気がします。やっぱり負けるのはすごーくいやです。
これをバネに、監督のおっしゃるよう次のヘルタ戦で踏ん張ってほしいです。



試合のハイライトを見た後に、W.TVであがっている2008年バージョン「Lebenslang gruen-weiss」を見ました。DiegoとNaldoの歌声収録も一緒に入っています。今年はより彼らの声がわかるように編集されています。そして合間のアナウンスが、昨年バージョンのDiego・Boro・NaldoのTorシーンから、今年はDiego・NaldoのふたりのみのTorアナウンスにマイナーチェンジされていました。
来年もまた新しいバージョン作らなあかんようなことになりませんように。
そしてこの曲を聴くと、やっぱり好っきやなあこのチーム、ということを再確認します。
マルクト広場で、一緒にシャールを掲げたいです。



Bundesランキング参加しています。応援クリック、いつもありがとうございます♪
bundes

2008/10/29(水) 22:37 | 【サッカー】 BUNDES | トラックバック(-) | コメント(-)

 |  HOME  | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。