スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/--(--) --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

WM2010予選第3戦


【WM-Qualifikation Europa, 2008/09, 3. Spieltag】
11.10.2008 20:45Uhr


予選第三戦、各国でいろいろなドラマが生まれたようですが、まずはなんといっても喜ばしいこちら!

Deutschland - Russland 2:1 (2:0)

20081012_01
代表復帰おめでとう&代表デビューおめでとう、なDF&GKさんの図。

Deutschland
R. Adler -
A. Friedrich, Mertesacker, Westermann, Lahm -
Schweinsteiger, Hitzlsperger, Ballack, Trochowski -
Klose, Podolski
(Einwechslungen)
71. Gomez fuer Klose
83. Frings fuer Trochowski
90. + 3 Rolfes fuer Hitzlsperger


Russland
Akinfeev - Anyukov, V. Berezutskiy, Ignashevich, Zhirkov - Zyryanov, Semak, Yanbaev - Denisov, Arshavin - Pogrebnyak
(Einwechslungen)
46. Dzagoev fuer Yanbaev
84. Sychev fuer Semak

Trainer: Hiddink

Tore:
1:0 Podolski (9., Linksschuss, Vorarbeit Klose)
2:0 Ballack (28., Rechtsschuss, Schweinsteiger)
2:1 Arshavin (51., Rechtsschuss, Anyukov)

Gelbe Karten: Zyryanov, V. Berezutskiy

Stadion: Signal-Iduna-Park
Zuschauer: 64400

Schiedsrichter: Froejdfeldt (Schweden)


昨日記事にあげた予想スタメンと実際の試合のスタメンが一部違っていたのと、頼みの綱だったWDRイベントのラジオが、何度試してもつながらないという事態にあせりました。
他のWDRラジオのライブストリームはつながるのに、ここだけ、大事なこの試合だけつながらない。
新PCが拒否されているのかと思いましたが、どうやら私だけの症状ではなかったようでひと安心。いや、安心するところじゃないですね。次回はきちんとつながるといいなあ、ラジオ。

そんなわけでTickerだけで観戦していましたが、立ち上がり早いうちから攻めて結果が2点という上場の首尾、特に2点目のSchweinsteigerの左からのフランケが素晴らしいものでした(後でハイライト見た感想です)
ゴール前にMiroとKapitaenが控えていて、どちらでも決められたのだろうという良いフランケ。こういうシーンを見ると、しびれますねえ。

守備の部分は……何が足りないのでしょうか? 守備が強いチームの強み、ってどこいらへんにあるんだろうなあ、と考えています。
が、常に守備に不安を抱えているチームを応援しているものとしては未知の領域ですからして、ましてフスバル素人の自分には答えが出るわけもなく。
見るだけではなく、やってみたらわかるものなのでしょうか……??

なんにせよ、EM08のときに、「Russlandとはあたりたくないよね」という意見が圧倒的にドイツ国内でも多かった相手。後半ひやりが多かったとしても、結果としては勝利です。
Tickerだけの観戦では思っていた以上にマンシャフトさんたちの勝利を冷静に受け止めましたが、この記事を書いていて、じわりじわりと喜びが湧きあがってくるようですv



Fussballランキング参加しています。クリック応援、ありがとうございます。
fussball



他国の結果は折りたたみます。



Finnland - Aserbaidschan 1:0 (0:0)

ドイツと同組のGruppe 4のフィンランドが勝利。ARDのハイライトで、どうしてこの組み合わせのハイライトを放送してくれているのかと思ったら、そうでした、同組なんでしたね。(すっかり忘れていました)
Pasanenの所属しているこのSUOMI、粘り勝ちで勝利。
何度もチャンスはあっても決めきれず、最終的にCKでSuomi側選手がユニを引っ張られ転倒、それを審判に見とがめられもらったPKで、1点獲得です。
まだ第3戦ですが、現在ドイツ・ウェールズに次いで3位につけているFinnland(Suomi)。
PasanenがWMで活躍する瞬間が見てみたいです……。
がんばれ、Suomi!
(このSuomi、ベンチで監督やコーチの着ていた代表ジャージの背面にプリントされていたんですよね、なんとも惹かれる国名! ムーミンの国らしい、口に出すとなごみます)



Faeroeer - Oesterreich 1:1 (0:0)

しかし国名にウムラウトつきすぎです!(苦笑)
フェロー諸島は、Aウムラウト+Oウムラウト。
オーストリーはOウムラウト。
第一戦でFrankreichを下して大金星、とこれからの躍進を感じさせてくれたオーストリー、今回は引き分けに終わりました。しかし、47分に先制され、その2分後に追いつくなんて展開は良いですなあ。
Proedlくんはフル出場、Harnikくんは先発でしたが、足首か膝の外側靭帯が伸びてしまった( Aussenbanddehnung)恐れがあるため、負傷交代です。
大事なければ良いのですが……。



2008/10/12(日) 18:51 | 【サッカー】 WM2010 | トラックバック(-) | コメント(-)

 |  HOME  | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。