スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/--(--) --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

【ブンデス7節】gegen Stuttgart 1:4


【Bundesliga 7.Spieltag】
VfB Stuttgart - Werder Bremen 4:1 (2:0)
04.10.2008, 15.30 Uhr


VfB Stuttgart:
Lehmann - Traesch, Tasci, Osorio, Magnin (83. Kovacevic) - Khedira, Hitzlsperger - Hilbert, Boka (77. Rudy) - Gomez (86. Lanig), Cacau

Werder Bremen:
Wiese -
Fritz, Proedl (79. Almeida), Naldo, Pasanen -
Baumann (46. Hunt) -
Frings, Oezil -
Diego -
Rosenberg, Pizarro (46. Sanogo);
 >auf der Bank: Vander, Boenisch, Vranjes, Jensen

Tore:
1:0 Khedira (18., Rechtsschuss, Vorarbeit Cacau)
2:0 Träsch (29., Rechtsschuss)
3:0 Hilbert (63., Rechtsschuss, Traesch)
3:1 Diego (65., direkter Freistoss, Rechtsschuss)
4:1 Lanig (88., Rechtsschuss, Hilbert)

Schiedsrichter: Fandel (Kyllburg)

Mercedes-Benz-Arena: 55.800 Zuschauer (ausverkauft)

Gelbe Karten: Gomez, Boka, Lehmann – Fritz, Diego, Pasanen, Hunt



ハイライトをW.TVでようやく見られました。
……感想は、なくていいかな?(涙)

20081006_01
特筆すべきは、この対決でしょうか。
代表戦、もしくはCLでしかありえなかったLehmann対Rosi。
画像や動画で見ると、ほんとにVfBの選手になったんだなあ、と思います。

もともと、苦手意識の強いVfB相手、そしてアウェー、CLが直前にあった、Merteが出場停止やっぱり3試合(異議申し立てをしたにもかかわらず、やっぱり判決は覆りませんでした、の記事があがっていましたね)、これで勝てたらSVWは一皮むけた、ってことになっていたかもですが、いやー難しかったですね。

失点シーンも、最初の献上してしまったようないつもの振り切られての1点目はともかくとして、2点目は、あれは止められませんて。
ラジオで聞いていたときにこの2点目、“Tor des Monats”どころか、“Tor des Jahres”と叫ばれていました。
ハイライトで見てさもありなん。あれは年間ベストゴールですわ確かに。
CKでPasanenかProedlくんがヘッドでクリアしたボールをノーバウンドで、ボレーで叩き込んだあの2点目。
敵ながら天晴れ。この試合はここで決まったんじゃないでしょうか。

あとはもう……なにかが崩壊していく音が聞こえるようでした。Merteひとりがいないせいでは決してないでしょうけれども、やっぱりどこかでDF陣が彼を頼っているところはあるのでしょうね。
個人的には大事な選手と扱われ、中核になるのは喜ばしいですが、チーム全体としては、ねえ。
誰が欠けても機能するチーム、への道のりはSVWにはまだまだ遠いのでしょうか。



Bundesランキング参加しています。応援クリック、いつもありがとうございます♪
bundes


2008/10/06(月) 21:44 | 【サッカー】 BUNDES | トラックバック(-) | コメント(-)

 |  HOME  | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。