スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/--(--) --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

【ブンデス5節】gegen FCB 5:2


【Bundesliga 5.Spieltag】
Bayern Muenchen - Werder Bremen 2:5 (0:2)
20.09.2008, 15.30 Uhr


FC Bayern Muenchen:
Rensing - Lucio, Demichelis, van Buyten (46. Borowski) - Lell (46. Oddo), van Bommel, Schweinsteiger, Zé Roberto (67. Sosa), Lahm - Toni, Podolski

Werder Bremen:
Wiese -
Proedl, Naldo, Mertesacker, Boenisch -
Baumann (46. Hunt) -
Vranjes, Oezil (77. Niemeyer) -
Diego -
Rosenberg (70. Sanogo), Pizarro;
>auf der Bank: Vander, Pasanen, Tosic, Harnik

Tore:
0:1 Rosenberg (30., Rechtsschuss, Vorarbeit Oezil)
0:2 Naldo (45., Rechtsschuss, Oezil)
0:3 Oezil (54., Linksschuss, Diego)
0:4 Pizarro (59., Rechtsschuss, Rosenberg)
0:5 Rosenberg (67., Rechtsschuss, Diego)
1:5 Borowski (71., Rechtsschuss, Oddo)
2:5 Borowski (85., Rechtsschuss, Toni)

Schiedsrichter: Kinhoefer (Herne)

Allianz-Arena: 69.000 Zuschauer (ausverkauft)

Gelbe Karten: Demichelis – Baumann, Vranjes



Klar, so ein historischer, wilder, unerwartet deutlicher Sieg bei einem der groessten Wettbewerber macht freudetrunken.
@W.de

そう、確かに歴史的な、ワイルドな、予想外なほど明暗分かれた勝利!!

続きは少々興奮気味のため、折りたたみます。。。


Bundesランキング参加しています。応援クリック、いつもありがとうございます♪
bundes



ときどーき、こういう試合を見せてくれるので、緑白を応援するのがやめられないんですよね~!!

いつ爆発するのかわからないから、目が離せない。
そして不調かと思った次の試合ではこーんな偉業を成し遂げて、そして多分、次の試合ではまた……いやいや、書いてしまうと現実になりそうなので、今回の勝利に驕らないで慢心しないでDFBポカールも奮闘してくらはい、ですよ。

金曜日の段階で、数人の選手の欠場が決まっていたSVW。
D.Jensen選手は、Sprunggelenks- und Achillessehnenprobleme=足首とアキレス腱負傷
Fringsは、muskulaere Probleme =筋肉に問題あり
Fritzは、Erkaeltungsanfall =突発的な風邪(による発熱?)
Almeidaが、Rueckenbeschwerden =背面痛もしくは、腰痛

うーん、しかし幸い長引きそうではなさそうで、まだよかったかも。
そんなわけで、今回右SBにFritzに替えてSepplくん(Proedl)。
Frings、ダニエルさんのところにVranjesとBaumiが。
後、後半から交替出場でHuntとNiemeyerくんも中盤に参加。
ふたりとも、おかえり、です。


+++

試合はブンデス公式ラジオと、W公式Tickerで追っていました。
さすがは5節のTopspiel!
これをラジオで放送せずして何を放送するのか、というくらいに盛り上がっています。
そして今、W.TVでの90分動画も見終わりました。
いやー、スゴイ試合でした。このTorラッシュを、なぜひとつ前の試合に……言っても詮無いことですけれどもね。

試合の序盤も序盤、開始ホイッスルが鳴ったすぐくらいに、腕で、「おい、今日は上がっていこうぜ」と前がかりを指示していたのは、Diegoかな?
その通り、非常に撃ち合いな大一番になりました。
しかも、第一弾がRosenberg選手のTorですからね!!

緑白ファンが待ち望んでいた(であろう)RosiのTorにもうこの時点でPCの前で両腕突き上げてました。

20080920_02
やっぱりRosiが決めると嬉しいなあ。

この時点で、なんだか今日はいけそうかも?
とちらりと思いつつ、いつもそう思ってカウンターくらうから、まだまだ喜ぶのは速いぜーと、でもそわそわ。
前半終了間際に、FKで飛んできたボールをGKがはじき、それをNaldoがぽーんと蹴りいれた時点で、「今日の粘り具合からすると、もしかして!?」とさらに浮かれガッツポーズ。

20080920_04
大きいひとが喜びすぎて怖い顔になっていますが、一応これは2点目を決めたあとのヨロコビシーンです。Rosiが満面笑顔すぎる。いいなあv

20080920_05
もういっちょ、2点目のあと。みなさんいいお顔です。やっぱりこういう姿を見ると嬉しい。
この立ち絵だと、まるでTorを決めたのがSepplくんのようですが、彼も(かすっていたのか空振りかわかりませんが)Torに一役かっていたので無問題♪

閑話休題:
ところで、ファン感謝デーで名付けられたSepplくんですが、この「Seppl」って、7人の小人のドーピーのことだったんですね。いわゆる、「おとぼけ」。小人のなかで一番年が若くてやんちゃな彼。
名付け親Harnikくんは実に友達のことがよくわかってる!(笑)


そんなわけで、前半だけでももうおなか一杯状態でしたが、後半はさらにすごいことになりました。
緑白のノリにのった状態がフルスロットルだったのもあるでしょうが、それ以上に、FCBっていま調子が悪いのでしょうか? 応援しているチームの状態も把握できていないので、他地方のクラブ事情にはまったく見当もつきませんが……ホームでブーイング、なんだか去年の第2節を思い出しました。あのときは0-4で完敗でしたものねーそれを思うと、今回の結果は、die Revanche?


54分の3点目は、Diego→Oezilくんという今後のペアの働きに期待大!! な連携から生まれました。
Tor des Monatsになりそうな、切れ味鋭い左足のシュート!
これはGKに取れというほうが酷でありましょう。Wieseでも多分……いや、案外ラッキーの神が降りてかすって弾道変えたりするかな?

20080920_03
また決めた後の喜びようが。
決めたOezilくん本人よりも、飛びついたひとのが嬉しそうです。ちなみに、Boenischくんですけれどもねv
彼は左SBでぐんぐん成長していっている感があります。攻撃よし、掃除人としてよし、若くてムードメーカーでもありそう。


どのポジションも気合が入りまくりのその後、59分にはPizzaroが!
Rosiがマークされながらもゴール左前まで運んできたボールを、なんとかPizarroに渡し、そこで前にGK、後ろと横に囲まれながらもぽこん、とPizarroがゴール入れてしまいました。
え、Tor!?
というようなあっという間の出来事でした。いやー、こういうときもあるもんなんですね。とことん不調なときは、GKの足にはじかれたり、枠外に蹴ってしまうのに、ノッているときはこわい。

この得点のあとでしたかしら?
自陣のDF陣が円陣組んで、「よっしゃ、これで俺らがこっちのTorは守るぜ!」的気合を入れていました。Wiese・Merte・Naldo・Sepplくん、だったかな。
4-0。
これで無失点なら、ほんとにかっこよかったんですが……。はは。


しかし、これで満足しないのが緑白。
その後、ヒールパス4連続(mit der Hacke, mit der Hacke, mit der Hacke und noch ...とハイライトで繰り返していたのがなんだか楽しかった)Diego→Oezil→Rosi→もいちどDiego、なんてお洒落なこともして、完全にノってます。この時点では追加点にならなかったのですが、その後のDiegoからのFK。
相手GKがはじいたボールをノーバウンドで蹴りこんだ、Rosi!!
Doppelです♪
そして、5-0!!
(このときGKに思いっきり顔面パンチくらったMerteが顔を押さえて崩れ落ちているので心配しましたが、すぐに参戦していたので、大事には至らなかった模様。よかった……)

ここはホームではなく、アウェーなんですよね……それを思うと、やっぱりこのチームはすごいな、止まらないな、と思います。
そして止まらないのが調子に乗って守備の手をゆるめてしまう悪い癖、でしょうか?
その後2点返されてしまうわけですが、守備人員はその場にいるんですよね~ただ、速すぎて止められなかったのか、まあいっかな、と思ったのかは不明ですけれども。失点0だったら、完璧にクラブの歴史に残る勝利だったことでしょう。
その2点を返したのも、Boroだった、てのがなんだか因縁めいていますが。でも相変わらず燃える男っぷりが発揮されていて、変わらないなーと思いました。Boroはどこにいても、Boroだなあ。


20080920_06
20080920_07
20080920_09

そんなこんなで、アウェーで大量得点勝利。
万歳三唱。
最後の小さな横長画像は、一番左のおおきなひとの左腕にご注目ください、というものです。
前半でKapitaen Baumiが交替したので、後半からVize-Vize-Vize Kapitaenの出番でした。いや、今シーズンからは、「代理代理代理キャプテン」でなく、「代理代理キャプテン」ですかね。
Boro~(微涙)

代理代理カピテン、この試合にまにあってくれて本当に良かったです。
Merteのおかげで、少なくとも2度ほど危機を免れました。やっぱり、頼りになるCBさんです。

ちなみにW.TVの“Vor-und Nachberichte”(Wieseの満面笑顔が表紙の動画)の最後で、その代理代理カピテンとして、ファンのみんなと喜ぶさいに先頭きっている様子が一瞬だけ垣間見えます。
昨シーズン最終節といい、みんなと一緒に盛り上がるの、好きですねMertesackerさん♪


いやあ、一晩眠って落ち着いたと思いましたが、思っていた以上に長くなりました。
某クラブ専用チャンネルでの録画放送は私は見られませんが、W.TVで見られただけで、大満足です。暇があれば、再生していそうです(笑)
火曜日までは最高の気分でいられそうですわv


2008/09/21(日) 10:21 | 【サッカー】 BUNDES | トラックバック(-) | コメント(-)

 |  HOME  | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。