スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/--(--) --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

9ヵ月独学プログラム終了



080913_0054~0001
最近の、カバンに必携勉強道具。
文庫本ノート(無印)+段々自分の書き癖がついてきたPELIKAN M400 緑縞くん。


昨年末から始めた、「9ヶ月ドイツ語独学プログラム」が終わりました。
本来独学に終わり、なんてものはないと思います。しかし連休前で区切りもよく、時期もちょうどあれから9ヵ月。自分自身にも目安として、ここでひとつ息をつくことにしました。
さて。
自分のドイツ語はあの昨年末ドイツ旅行からは進歩したのでしょうか?
その成果は次の旅行に現れる……といいな。


この三ヶ月間のドイツ語とのお付き合いについては、折りたたみ追記にて。



Deutschランキング参加しています。ひとつクリック、ありがとうございます。
deutsch




夢がかなう9カ月英語独学法
@Amazon.co.jp

この本を指標として9ヵ月頑張ってきました。
最初の3ヵ月は、ひたすら文法のおさらい。
次の三ヶ月は、細かいところに気を使おう、な精読(聴)。
そして仕上げの三ヶ月で、一歩前へ、な多読(聴・書)の世界へ。

ブログに記事として残すことで、4~6ヶ月目まではやる気と成果が目に見えて現れていたと思います(教材に選んだ雑誌が良かったとも言いますか)

しかし、この最後の7~9ヵ月は「何を」「どれだけ」読んだか oder 書いたか なんというのは記事に残すのもなんかなあ、と思い触れませんでした。
ブロガーさんたちのご自身ブログの使い方は千差万別、そういったメモ的ブログもありだと思いますが、私はここをただのメモにはしたくなかったものでして……。

それにドイツ語検定試験で忙しかったのもあります。


検定試験。
これが多読の訓練には良かったと思います。
検定試験本番にはもちろんのこと辞書は持ち込み禁止。自分のなかの引き出しだけで問題文を読み取って答えを導き出すわけですから、対策勉強中にしょっちゅう辞書を引いていては、そのための学習にならないわけでして。
できるだけ、辞書を使わず回りの文から推測する。
分からない単語はとりあえず後回し、わかるところからはじめる。
数回読むと、だいったいですが、「こんな意味かなあ」と予測が立てられるようになりました。(その意味がまた間違っている確立のが高いわけですが、覚えきる前に間違えると、間違えた記憶が鮮明に頭に残って次回同じ単語に出会ったときに思い出せる、というのもあります)


DVDでリスニング。
これもまた、語彙増強に役立ちました。
どうしても単語帳での単語暗記が苦手な私は、ある一定のストーリーのなかで使われるひとつひとつの単語を推測しながら覚えていくのが合っていると思いました。
一見非生産的な作業のようですが、頭に入る、そして残る語彙の量が違います。おすすめ。
映像が手助けになってくれるというのも大きいです。

Elisabeth Musical DVD

Darf ich bitten?

Der Raeuber Hotzenplotz (+ Hoerbuch)

Andre Rieu - Im Wunderland (4DVD-Set)

Das wandelnde Schloss

上記はすべてAmazon.deで購入済みのものですが、私が好きなミュージカル、映画、音楽がドイツ語でぎゅっとつまっています。見ていて聞いていて、飽きが来ることが無く繰り返し学習に最適♪
ただし……あまりに楽しみすぎてドイツ語の習得が二の次になることが多々ありです(汗)
まだまだ全部のDVDのリスニングをし尽くした、とはいえませんので楽しみながらゆっくりと、リスニングを今後も続けていきます。


今後はこの7~9ヶ月目に行ったことを続けて、さらに自分のドイツ語に磨きをかけていきたいです。

2008/09/12(金) 23:59 | 【ドイツ語】 9 Monate | トラックバック(-) | コメント(-)

 |  HOME  | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。