スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/--(--) --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

メルテコラム(2008年8月19日分)


嬉しいお知らせがMerteコラムから届きました。

Heute kann ich mich mal wieder mit positiven Nachrichten bei euch melden: Mir geht es sehr gut, und meine letzte Woche in Donaustauf ist angebrochen. Wenn nichts Unvorhergesehenes dazwischenkommt, werde ich am Freitag nach Hause reisen, nach Bremen.
Merte公式コラム


上記は8月19日付けのコラム冒頭文です。
前回のコラムは、怪我しちゃったよ~しょぼん、な冒頭でしたので、それと比較するとやっぱり読むこちらの力の入れようが違うというか、嬉しいお知らせは早く読みたいというか。

WERDER公式でも早速記事にされていました(『„Merte“ Ende der Woche wieder in Bremen / Niemeyer mit Knieproblemen←しかしこちらは今度はNiemeyerくんが膝をちょこっと負傷で、心配
が、このまま、不測な事態(Unvorhergesehenes dazwischenkommt)が起こらなければ、今週金曜にはブレーメン帰ってくるそうです!
わーい、おかえりv……はまだ早いですね。
このまま、何事も無く戻ってこられますように!

今回のコラムは、
嬉しいお知らせ
ブンデス開幕
CLでのブンデスの地位向上
オリンピック
で、ここに代表親善試合が入ってないのがちょっと意外でした。


そんなわけで、折りたたみ追記にてコラムなんちゃって訳文です。


Deutschランキング参加しています。クリック応援、ありがとうございますv
deutsch





Die Heimat ruft
2008年8月19日 火曜日


 やあ、みんな。

 今日はまた、良いお知らせを君たちにお届けできるよ!
僕の調子はすこぶる上々、そしてドナウストアウフ(Donaustauf)で過ごす最後の週が始まるんだ。
不測の事態が発生しない限り、金曜日には家に、ブレーメンに帰る予定だ。


 もう一度フィールド上に立つときには、予後の不安がない状態であって欲しい。この前の週末にはもうランニングトレーニングを再開していたんだ。(リハビリ用の)ランニングマシーンの上じゃなくて、外でのランニングだよ。
サッカー選手は普通、ボール抜きでただ辺りを走り回る、ってことがあんまり好きじゃない。でも僕は言えるよ。
「僕みたいにすごく長いこと何もできなかった者は、もう一度自分の2本の足で自然の中を走れる、ってことにすごい感動を覚える」って。
「それにすぐ、ボールがお供についてくる」ともね。


 昨日の月曜日は、ミュンヘンのドクター・ミュラーの下での3回目の、最後の検査だった。そして彼はすべてに満足していた。つまり、ここでの僕の滞在も終わりに近づき、それと共にようやくチームに近づけるようになった、ってことだ。
いやあ、まったくもって長い時間だったよ。最初は休暇のため、そしてその後は怪我のために費やした時間だ。
だから僕も、ファンのみんなと全く同じように、週末のブンデス開幕にワクワクしてたんだ。ヴェルダーのテストマッチはほとんどドイツ国外で行われていたから、見守るってことができなかった。だから僕が知り得たことは君たちと同じくらい少ないものだったんだよ。


 ビーレフェルトでの2:2の引き分けは確かに望んだ通りの結果ではなかったけれども、僕らは勝ち点を生かさなくちゃいけない。ここ数年、アルミニアでは、毎回得点を明け渡してしまっていて、そしてそれがシーズン終盤であることが少なくない。それを思えば、シーズン序盤で(ビーレフェルトでのアウェー試合を)終えたのは良かったように見える。ただ、次の週末にはシャルケとの予定が入っている。
そして僕はユーロ決勝後初めて、スタジアムでの生のサッカーの匂いを感じ取れる、予定だ。


 全般的なファンとして見たなら、ブンデスの今シーズンスタートにはものすごく満足していることだと思う。たくさんのゴールが生まれ、わくわくするゲーム展開、それに良い成績を残したチーム。でもこれからは、このブンデスリーガが、国際的なものだと証明することが重要になってくる。シャルカーたちがA.マドリーを打破してくれるなら、最高なんだけど。
この課題はもちろん難しいけど、A.マドリーとの二度目の対戦が、ブンデスを測る最初のものさしになる。そして次に測られるのが、チャンピオンズリーグ(CL)に出場する僕らだ。
過去2年、僕らはCLグループリーグを切り抜けられなかった。だから、決勝リーグ進出が僕らの目標であることに疑問の余地はないね。


 目標、といえば……僕の予想では、オリンピックではボートの漕ぎ手たちがメダルをどっさり手に入れてくれる、はずだった。なのに、ざっと見積もって800年以来初めてだよ、ボートで金を持ち帰れなかったなんて!
これが嬉しくないサプライズだった。
もちろん嬉しいびっくりもたくさんあったよ。例えば普段ほとんどチャンスがない、ユードー(柔道)とかね。
今日までのところの僕の結論:
「ドイツは進撃中」
だっていうのに、サッカー女子は決勝戦に進めなかった。(彼女たちが負けてしまった)準決勝は、トレーニング時間だったから残念なことに見られなかったんだ。
そうだ、トレーニング。またそろそろ、その時間だね。
だからこれだけ。

 またね。

 君たちのペアより




2008/08/21(木) 00:45 | 【サッカー】 Merte | トラックバック(0) | コメント(2)

«  |  HOME  |  »

ふかふか

『No title』

何だかMerteの気持ちが明るくなってきているのが分かりますね!!走れるようになった喜び、何て素直なんでしょう☆経過が順調ということでJusuraさんも安心したでしょうね。それにしてもMerteさんは五輪を楽しんだようですね!とってもボートが好きなのかな?残念そうなのが伝わってきました。ドイツは何が全く強いのか知りませんでしたが、今回一応気にしてみていたら卓球も強いことを知りました。卓球もブンデスリーガがあるんですねぇ。今日は女子のサッカー見れたかしら?

2008/08/21(木) 21:43:51 | URL | [ 編集]

Jusura

『ふかふかさんへ』

こんにちは。
Merteの経過が順調なのは、ほんとに喜ばしいことですよねv
もともと、彼は走るのが嫌いだから(苦笑)DFになりました、って言っているくらいなので、リハビリが順調で走れるようになったのがそうとうに嬉しかったのだろうと推測されます。これで走るのが好きになったりは……あまりなさそうですね、はは。
五輪、私はあまり注目してみていなかったのですが、やっぱりこのコラムで教えてもらってちょっと結果を気にしたりしてました。しかし卓球ですか~緑白にも卓球チームがあるんですよね! そこも強かったりするのかな?いろいろと世界が広がっていきますね、楽しいなあ☆

2008/08/23(土) 09:41:44 | URL | [ 編集]

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL
http://ichliebe.blog51.fc2.com/tb.php/1020-d3910df7
 |  HOME  | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。