スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/--(--) --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

ダンスレッスン(der Tanzunterricht)

忘れた頃にやってくる、ダンスレッスンです。
ダンスシューズを履いてレッスンを受けることにも大分慣れてきました。ダンスの面白さも分かってきたように思えます。
そういえば先日のドイツ語検定試験で、口答試験での受け答えに、「趣味は音楽鑑賞とダンスです」ときっちり答えました。そこから試験官が話を振ってくれたら思いっきりダンスについて語ろうと(自分の語彙の範囲内でですけれども)思っていましたが、残念。話題を振ってもくださいませんでした。

それはそれとして。
私が受けているレッスンは、とても楽しいです。
先生のお考え自体が、「ダンスは楽しむもの」で、「余計な頭も力もいらないんです」「音にあわせて」「自然に身体のおもむくまま」
このスタンスでは無論のことレッスンが先に進むはずがないのですが、のろのろ亀さんな足並みのなかでも段々と、頭で考えずに体が勝手に動く瞬間というのがつかめてきたような気がします。


以下、折りたたみ追記にてつづきを。


Fremdspracheランキング参加しています。応援クリック、ありがとうございます。
bundes


本日のメインイベントは、ペア一組ずつがみんなの前で成果を披露、というものでした。
普段のレッスンでは自分の足元(いつも頭をあげて、と注意される~)ばかりを見つめがちですが、こうして自分以外のダンスを見ると、どこがどう自分と違うのかがはっきり分かって勉強になります。
あと、披露されているダンスを見ているときは、衆人の目の中で踊るのは恥ずかしそう、緊張しそうーと思ってましたが、いざ自分の出番になると、自分たちのダンスだけで手一杯でそれどころではないことが発覚。
意外と周りの目は気にならないものでした。
気になるのは、組んでいるパートナーの動きだけ。
なるほど、ダンスはふたりで踊るもの、っていうのはこういうことなんですね~。
未だ私には決まったダンスパートナーはいませんが、もしも毎回組んでいったら、どんどんお互いの距離が近くなっていくんだろうなあ、と思います。
互いのコミュニケーションが上手くとれていないと、てんでばらばらなダンスになってしまうです。
逆に十分にコンタクトが取れているペアは、やはり足の運びからして違う。
自分たちペアは、ステップは実は散々だったのですが、セットポジション(Tanzhalten)の腕はきちんとさまになっている、と褒めてもらいました。
褒められる、って少しこそばゆいですが嬉しいものです。


ダンスの楽しさを教えてもらい、ビデオ鑑賞でイメージトレーニング。
レッスンの後にはワインを一杯でお疲れ様。
なんという素晴らしいレッスン。
(実はレッスンはほとんどドイツ語で行われているので、ドイツ語の習得にも役立って一石二鳥どころか三鳥にもなっています)
レッスンの量自体が少ないのが唯一の足りないところでしょうが、それは家で復習してね、と毎回言われて帰り……家がそんなに広くないところから出来ずに終わるパターンが毎度です。
ここは某ダンス映画のように、駅のホームでも自主練はじめますか!

20080819_06
Darf ich bitten? 』 DVD
@Amazon.de

実はとっくに届いていたのですが、今日のレッスンが終わるまで開封を待っていたDVD。
ニホンの映画をハリウッド版にリメイクしたもの……をさらにドイツ語吹き替え版にしたこちらを購入。
英語の『Shall We Dance?』は、ドイツ語版ですと、

Darf ich bitten?
(お願いしてもよろしいですか?)

となる。Danceのダの字も、Tanzのタの字も入っていない!
お誘いするときの決まり文句、になるのでしょうね。いいなあ~いつか私もこの台詞を言ってみた……いやいや言われてみたいデス。

などと書き連ねていたら時間切れですね。鑑賞はまたの機会にいたしまーす。


2008/08/20(水) 00:25 | 【日々のつれづれ】 tanzen | トラックバック(0) | コメント(2)

«  |  HOME  |  »

ふかふか

『No title』

「Darf ich bitten?」って台詞良いですねぇ。言われて見たいですね。(笑)
自習練の場所を確保するのはやはり大変ですよね。『Shall We Dance?』は元祖の日本版しか見ていませんが、なるほどドイツ語吹き替えもあるんですね!ダンスとドイツ語の両方を勉強できる一挙両得の映画でしょうか。外国映画見ていると皆さん本当に姿勢が良くてそれだけでもカッコよく見えます。(ていうか外国の町を歩いている人も姿勢がいい☆)憧れます。

>代表Wiese
Wieseっていつもピチピチユニのイメージだったのでブカブカなもの着ているとちょっとイメージが違いますね!!でもこんなに画像があったなんて、、、結構カッコよく映されているではないですか!!ふふふ♪JusuraさんはWieseが好きなんですね☆せっかくだから試合出して欲しいと思うのはWerderファンだけでしょうか?

2008/08/20(水) 14:40:08 | URL | [ 編集]

Jusura

『ふかふかさんへ』

こんにちは~。
>Darf ich bitten?
こう、手を差し伸べられながら言われたら、断れないですよね~(妄想が膨らみ中v)
そういわれるように、ダンス自主練もがんばりまっす!
映画の感想も、そのうち記事にできたらいいなーと思ってますが、今日もまだ開封できてません~私はニホンオリジナル版はダイジェストだけ、ハリウッド版はあらすじだけしか知らないので、ほぼこれが初見ですv たくさん参考になるのかな、なんて想像してますがまだ見るのが先になりそう……。

Wieseの出場機会はほとんどなさそうな雰囲気ですが、もしかしたら、もしかしたら……っ!!
ピチユニで慣れているから、そうかそれもあってなんだか違和感だったのですかね私も。疑問が解決しました(笑)
代表は代表の選手として応援していますが、やっぱり応援しているクラブチームから代表に選ばれると、それだけで特別になるというか、ひいきしてしまうというか。。。

2008/08/20(水) 23:42:49 | URL | [ 編集]

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL
http://ichliebe.blog51.fc2.com/tb.php/1019-2119a580
 |  HOME  | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。