スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/--(--) --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

KickerHP、チームごとのRSS選択可能に

フスバルねたとしては、まずは緑白公式HP、メルテ公式、そしてDFB公式、ブンデス公式ときて、新聞系HPはKickerさんとこを回るのが日課です。
忙しくてもとりあえず巡回はする。読むのは別として、タイトルだけでも見る(苦笑)
のですが、いつの間にこんなに便利な機能を搭載したのでしょう、キカさん。
(キカさん記事を見ると、2007年の11月にはこれが導入されていた模様。知らなんだ)

【Kicker.de、ニュースRSSがブンデス一部&二部それぞれのクラブ単位の選択可能に】
Alle RSS-Teamfeeds
@Kicker.de

そもそもRSSってなんなのさ?
と言われると私も専門職でないので説明に困るのですが、まあニュースや記事を更新したよ、という最新情報を簡潔に送ってくれるシステムの名称、とでもいいますか。
私はもっぱらOperaを愛用しているので、Operaに最初から内蔵されていたこのRSSフィードシステムを使って、ニュースサイトのチェックをしています。

↓クリック拡大。
080124_01
Opera内蔵ニュースフィードはこういう仕組みです。
上半分が、更新日時・件名表示。
下半分が、選択したニュースの最初の数行を詰め込んだもの、です。

しかし、ニュースサイトによっては、すべての「新情報」が送られてきたり、一日に何十回も更新されるところですと、こちらのチェックも追いつかない状態にもなったりで、ニュースフィードもよしあしだなあ、とキカさんたちは地道な巡回を続けていたのです。
しかし、今回発見したこの、「クラブ単位の」RSS配信なら。
緑白情報が更新されたときだけ見ればいいので、楽です。
少なくとも、見逃すことはないわけです。
うーん、楽になりましたv

しかし……明るいニュースが少ないなあ。


ランキング参加しています。クリック応援、ありがとうございますv
fussball
ちなみにIEや他のブラウザにもニュースフィードシステムが備わっているかは私には皆目わかりませんです。
Operaは無料でダウンロードできますよー是非一度お試しあれ。

Opera公式サイト←ダウンロードもできます

スポンサーサイト

2008/01/24(木) 21:34 | 【サッカー】 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0)

冬の移籍話

直接的に緑白チームとは関係があるわけではないのですが、この季節にはつきもののお話があちらこちらでちらほらとあがっていますね。
個人的に興味がというか、この決着がどうなるか気になるのがこちらのお方。

ファン・デル・ファールト「自分がユベントスの選手だと感じている」
ファン・デル・ファールトは既にハンブルクのサポーターに別れを告げている。
「サポーターへの感謝の証として、トロフィーを1つ残していきたい」。これが別れのあいさつでなければ何だろうか。
@すぽなび


ここんちのファンは、これを聞かされてどう思っているのでしょうか。
一度ごたごたしたことだけに、もう諦め調なのでしょうか。

そして基本的に噂の段階では話半分以下に思っているのですが、気になるうちの移籍話はというと。
・具体的な交渉はまだ表にでてないっぽい
・ただダニーが今年いっぱいの契約なので、どうするのか(オリンピアコスとかが興味ありありで話を持ってきているらしい)
・アロさんが来年バイヤンの瓜さんとこの代わりになるのか? なんて話もあるらしい(というか緑白をシャフさんともっと支えていって欲しい)

昨日の夜のブンデスハイライトを見ていたら、シュレ(シュルツ)がまだ緑白にいたころで懐かしくなりました。ハノーファーに移籍したのって、「ベンチを暖めるためにいるわけじゃない」ってことでしたから、移籍したのは正解だった、かもしれないですが。今現在まだWomeかえってきてないので、シュレはそのまま留まっていても出場の機会はあったんですよね~。
しかし先のことはわからないのがこの世界。
冬のこのお休みの間で今度は誰が来て、誰が去るのか……できれば誰も去って欲しくはないですが、それはファンのエゴですね。

***********

テンプレート変更してみました。
自分の好み的に2カラム(本文と横のメニュー一列)が気に入っていたのですが、たまには3カラムもいいかなあと思いまして。
右カラムには現在入手可能なフスバル関係(ほとんどWerder関係)商品を整理して並べていこうと思いますが、いろいろありすぎてもうちょっと時間かかりそうです。


ランキング参加しています。クリック応援ありがとうございます。
fussball
新しくしたテンプレートに不具合などあったら教えてくださると助かります。

2008/01/06(日) 22:11 | 【サッカー】 未分類 | トラックバック(0) | コメント(2)

06-07 Deutschland Home Shirt "Mertesacker"

以前にも(去年の11/7の記事参照)ユニを買ったよv
ということがありましたが、今回もユニを買いましたよv
な報告です。
その以前の記事で、自ら
>主要選手の名入れ&背番号入れのみならず、希望の選手の名入れも可、のようなんですが。
誰か16番とか17番とか18番を入れてみる剛のものはおらんか~。
と言っちゃってましたが、自分がその「剛のもの」になってみました♪

070415_02
Nummer17.
その名も“Mertesacker”

画像が夜に撮ったものなのでいまいち綺麗でないのですが、それ以前に白は撮りにくい~。
ミロの赤ユニは昼間だったし、赤でしたのでわりあい綺麗に映っていたと思うのですが<自画自賛

070415_01
こちら背面。

070415_03
こちらほんもの。
おんなじ? 同じ?

今回はネットではなくスポーツ店の店頭で購入したのですが、名入れは相当時間がかかり、正直頼んだことすら忘れそうなくらいの期間がかかりました。
忘れられていなくてよかったよ……。
そして店頭に引き取りにいったときに、必ず聞かれる「こちらでよろしいでしょうか~」で、一瞬名前のフォントがこれであっていただろうかがわからなくなりました。
特徴のある“E”ですから、あっているだろうとは思いつつ、いやしかし店に届きました連絡のときも、「ご注文のメッツェルダーのユニフォームが…」なんていっていた店だし<メツにいの名入れは頼んでません。間違えやすいのでしょうか~メルテザッカー、メッツェルダー、いやいや全然違うぢゃん?

いまこうして本物メルテの背面画像を自分で見て、安心しました(笑

たまたま店頭に、インターナショナルサイズ“S”があったので、ホーム白ユニでこのサイズ、もう手に入らない!と勢いこんで買いました。そしてミロユニはもうアウェイ赤ユニとはいえ持っているので、そしてこのSサイズを見つけたときはそうです、『右目のうえ負傷しているのに次の試合に頑張ってでていたメルテを再評価した夜の次の日』<長い
だったので、自分のなかでメルテ熱急上昇でしたのでした。いまもそれは続いているわけですが。
手術が無事終わった週にできあがったのも何かの縁?
今日のドル戦はこれを着て背中のメルテと一緒に応援したいと思います。
(Werderユニじゃないけど。代表ユニだけど)

2007/04/15(日) 23:12 | 【サッカー】 未分類 | トラックバック(0) | コメント(2)

サッカーバトン

ブログ“Carpe Diem”のオカジさんからバトンを回していただきました。こんななんちゃってフスバルブログにどこまで答えられるか、どきどきですが赤裸々に語ってみました(笑)

以下、サッカーバトンです。
【weiter...】(続きを読む)...

2007/03/30(金) 23:17 | 【サッカー】 未分類 | トラックバック(0) | コメント(16)

Das Missverstaendnis

=かんちがい(中性名詞)

今朝早起きしてPCの電源をわくわくしながらつけました。
Werder公式に行きました。
……Live Ticker動いてないよ?
また故障?

――しあいにちじ、 い ち に ち ま ち が え て ま し た 。

正確には、2/22(木)の21:00 Uhr(現地時間)ですよ。
すなわち二ホンでは23日の朝5時キックオフ。
CLのときは水曜開催だったからてっきりそうだと思ってました。
思えばその水曜はまさにCLまっただなかですよね、そうですね。
チームがかぶることはないとはいえ(自分で言って痛い)お客さんはかぶりますものね。
いちにちでそんなにフスバルの試合すな!みられないだろー、てことですか。
木曜にオランダで試合して、日曜にまたブンデスで、とほんっとに日程きつきつですが、がんがれ。
まだこれで土曜試合でないだけましです、はい。

他、ちょこっとした情報。
■CL……波乱の試合があったみたいですね?(黒笑)うふふ、あのころの、彼らを苦戦に追い込んで最終ラウンドまで持ち込んだ楽隊の強さよ再び!
■U-21フレンドリーマッチ……21日の水曜にイタリアの皆さんと対戦。結果は0:0の引き分けに。面子にハントくんはいませんでした。そりゃ、あなた、アヤックスが待ってますよ。代わりにビア保父さんがいました。なぜかげってぃさんところの試合画像にビア保父さんがやたらと綺麗なお顔で何枚も抜かれているの。将来のA代表の下見っすか。
■DES(Deutschland. Ein Sommermaerchen)DVDにはドイツ語字幕と、さらに視力に問題がある方向けに“Die Hoerefilmfassung”(朗読フィルム)バージョンもあることがわかりました。
最初に男性の声で「警告」をしゃべってくれる次の画面で、大きくENTERと書かれている部分をクリックすると、すぐに朗読フィルムバージョンで映画が始まります。
そのとき銀幕になにが映っているのか、逐一報告してくれるので、一瞬だけちらっと映った人が誰なのか、とかすごく手助けになります。しかしさすがに始めのイタリア戦後のロッカーからシャワーを浴びに行くふたつの立派なヒップの持ち主が誰なのかは話してくれなかった(笑)
ビア保父さんの最初のしゃべりで、合間合間に面白映像が映りこむのですが、その途中あたり、クリンシーがコーチ陣たちとミニゲームに興じる場面。雄たけびをあげるクリンシーのところで、語りのおにいさんが冷静な声で、
“Klinsmann reisst aermer auf.”
(クリンシー、ガッツポーズ。)
には笑った。
ドイツ代表ふぁんとしては、それだけでお宝DVDですが、これは興味をそそる題材だけに、ドイツ語学習にももしや最適……?

2007/02/22(木) 22:24 | 【サッカー】 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0)

DEUTSCHE Elf backstage

060823_01
以前配布されていたKlinsi壁紙。

WM当時、めちゃめちゃ大好きだった人形アニメ、ドイチュエルフのバックステージが帰ってきた!
最新作が公開されていたようです。
【DEUTSCHE Elf backstage】
http://www.d11b.tv/index.php?id=2

この情報は、オカジさんのブログ(Carpe Diem)にて知りました。いつも(一方的に)お世話になりっぱなしですが、オカジさん、Danke!

以前のサイトデザインからがらっと雰囲気が変わって、よりバックステージらしくなったようですね。
“VIDEOS”から爆笑ビデオが、
“MOBILE FUN”からダウンロードが、
“KADER”には今後登場するであろう、【Jogi】と【Der Neue】(新キャラ)の型紙が見られます。今までオリがいたポジションが空いてしまいましたからね(代表を引退してもバックステージにいたらそれはそれで面白いのですが)
現在登場しているキャラが皆そっくりなので、誰が登場してもきっとまた爆笑ものなのでしょうね~。
個人的にはいじられたいようなそうでないようなミロスラフさんにご登場願いたいのですが、おそらくそれはないかと……笑われキャラ、ミロたん……想像もつきません(笑)
いまのところ、第一候補はやっぱりGK、レーマンにいで、次点がティモくんらしい。
どうなるんでしょう、楽しみ♪

さてさて、ビデオは4作目までは夏までに見ていたのですが、今回の新作は5~8作目までぜーんぶ、Klinsi独壇場!
むしろ8作目は5~7作をまとめたものだという噂……(笑)
やっぱりKlinsiはいじりやすいんですね。
そんなやっぱりちょっとヒトとずれているKlinsiがカワイイ……v
EM2008までこの爆笑アニメーションの新作を出す、ということで頑張るらしいですが、世代交代をJogiさんにしても、変わらずでしゃばるKlinsiでいてください。なんて無理なお願いですかね。


2007/01/07(日) 09:53 | 【サッカー】 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0)

Die Wade der Nation

ネットを留守にしている間に、やはりいろいろ2006を振り返ろう、な企画があちこちであがっていますね。
それを読むだけでも数日かかってしまいそうな膨大な量の情報なのですが、特に目を引いたのが、あの、忘れもしないCLのどっちを応援したらよいやら、迷ってしまう~、な
カピテン所属チェルシーVSミロスラフさん以下代表多数なブレーメン
対決の、カピテンの怪我。
の詳細というかもろ、ふくらはぎ裂傷の写真が見つかりました。

http://www.kicker.de/fussball/bundesliga/slideshow/object/359390/
直接お借りするのはさすがに~という傷画像ですので、リンクだけ。
流血、ではないですが痛々しいカピテンのふくらはぎですので、こういうのがまったくダメ!という方はご注意を。
しかし、これだけの怪我を対ブレーメン相手に負っていて、それでも頑張っていたカピテンをやっぱりスゴイ選手だと見直しました。流血している選手はプレイしちゃいかん、という規定に従って交替させられちゃいましたが。それでも。
11月のCL記事にもちょろっと載せていますが)

Diese Wade musste im Jahre 2006 einiges hinnehmen: Wegen einer Muskelverhaertung in der rechten Wade konnte Michael Ballack nach einigem Hin und Her im Auftaktspiel der deutschen Nationalelf gegen Costa Rica nicht antreten. Genau an dieser Wade verletzte sich der deutsche Nationalmannschaftskapitaen im November im Champions League-Spiel gegen Werder Bremen und musste ausgewechselt werden.
@Kicker.de


~このふくらはぎは、2006年にかなりの災厄に見舞われた。
この右足の"Muskelverhaertung"(こむら返り?自信なし……)のために、BallackはWM開幕戦であるコスタリカ戦に出場できなかった。
そしてこのふくらはぎを、ドイツ代表カピテンは11月のCL、対ブレーメン戦で傷つけ、交替しなければならなかったのだ~

タイトルが、Die Wade der Nation(国家のふくらはぎ)というのもまたスゴイ。
そうです、カピテンのカラダはアナタひとりのものではないんですよー。
今年、2007年は怪我にも病気にもならず、1年ずっとフスバルできる環境でありますように、です。
まだまだ、カピターノがいなくても大丈夫!と大手をふれるマンシャフトではない思いますから~。


2007/01/03(水) 00:14 | 【サッカー】 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0)

 |  HOME  |  »
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。