スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/--(--) --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

【CLグループステージ】 gegen Anorthosis 2:2

いまさらのCL振り返り観戦です。
今週は忙しすぎて夜帰宅してから振り返り再生などできなかったので、本日ようやっと動画で見ましたこの試合のもようを。


【Champions League, die Gruppe B, 5. Spieltag】
Anorthosis Famagusta FC - Werder Bremen 2:2(0:0)
26.11.2008, 20.45 Uhr


20081126_04
この日のスタメン。
緑一色がいけなかったのではなかろうかと思われるのですがどうですか。

Wieseが内転筋の負傷によりこの試合を欠場。同じくPasanenも筋肉に問題ありで欠場でした。
雪降りしきるブレーメンからいきなりの20度前後の気候へ移動してではいろいろ選手の体にも問題がでてきますわなあ。

20081126_03
しかしNaldoは腕にギプス(包帯をがっちがちに固めてるだけ?)をしてでも試合に出ます。だんだん包帯の範囲が広がっているのが心配でたまりません。治るどころか悪化してないですかその怪我。


試合内容は……なんと申しましょうか、エンジンがかかりづらいのはいったいどんな機器の故障で!?
といった感じでございました。
最後の同点2点目がもっと早くに出ていれば……後は最後のさいごのあの23番さんのTorを決めていれば、などいろいろあります。
が、結果としては、「負けなかったけど、負けました」状態ですね。

勝てなかったことで、そして他会場の結果で緑白の今季グループステージ突破の夢はもろくも崩れ去りました。
それも致し方のないことなのかもしれないです、公式の結果表示ページで確認しても、このCLでは一度も勝てていないのですもの。
厳しいようですが、それで勝ち抜けができてしまったら、それはそれで問題があると思います。

最後の一戦でせめて一矢むくいてチームの復調の足がかりになったらいいな、と淡い期待を抱きつつ。


20081126_01
悔しいですが、それだけでなくてバネになったらいいな、と。

20081126_02
顔をあげていこーぜ、デス。



Fussballランキング参加しています。クリック応援、ありがとうございます。
fussball


スポンサーサイト

2008/11/30(日) 16:59 | 【サッカー】 CL | トラックバック(-) | コメント(-)

【CLグループステージ】 gegen Panathinaikos 0:3

【Champions League, die Gruppe B, 4. Spieltag】
Werder Bremen - Panathinaikos Athen 0:3 (0:0)
04.11.2008, 20.45 Uhr


20081105_02
Fringsが黄紙累積で出停、D.Jensen選手もまだアキレス腱のけがから帰ってこられてません。
中盤は、Baumann, Vranjes (64. Hunt), Oezil, Diegoといった布陣。
テレビでのDiegoに対してのマークの厳しさはいつものこととはいえ、それにしてもそうとう厳しそうで、あれではDiegoもどうにもできないことが多かったのではないかと思いました。

いろいろ試合の感想はありますが、結果は……

20081105_01
こうですからね。。。

試合の途中で席を立って帰ってしまうスタンドのお客さんたちの姿が見受けられましたね。それも致し方なしと頭では理解できますが、だけどやっぱり最後まで見ていてほしかったな~とも思います。
最後までこの試合は得点に結びつかなかったですが、それでも最後まで見て、一緒に怒ったり悲しんだりできるのが現地ファンのhautnah(とっても近い距離)なところだと私はあこがれているので。


20081105_03
しかしこのがっくり具合にかける言葉が見つかるかどうかはまた別のお話。


週末の試合でこの敗戦を頭の中から払拭できればいいのですが……。



Fussballランキング参加しています。クリック応援、緑白へもぜひお願いします。
fussball


2008/11/05(水) 23:27 | 【サッカー】 CL | トラックバック(-) | コメント(-)

【CLグループステージ】 gegen Panathinaikos 2:2

【Champions League, die Gruppe B, 3. Spieltag】
Panathinaikos Athen - Werder Bremen 2:2 (1:1)
22.10.2008, 20.45 Uhr


Panathinaikos Athen:
Tzorvas – Nilsson, Vyntra, Sarriegi, Spiropoulos (46. Ivanschitz) – Simao, Gilberto Silva, Gabriel, Karagounis (71. Cleyton), Salpingidis – Mantzios (82. Rukavina).

Werder Bremen:
Vander –
Proedl, Mertesacker, Naldo, Pasanen (79. Boenisch) –
Baumann, Frings, Oezil, Diego –
Pizarro (27. Rosenberg), Almeida. (90+4. Sanogo).

Tore:
0:1 Mertesacker (29., Rechtsschuss, Vorarbeit Oezil)
1:1 Mantzios (36., Kopfball, Gabriel)
2:1 Mantzios (68., Kopfball)
2:2 Hugo Almeida (83., Kopfball, Boenisch)


Schiedsrichter: Michael Riley (England)

Gelbe Karten:
Sarriegi, Karagounis, Simao, Spiropoulos, Ivanschitz - Diego, Proedl, Frings.

OAKA Spiros Louis Stadion: 58.000 Zuschauer


20081023_11
29分目に、29番の選手が貴重な先制弾を決めました♪
この試合の私的ハイライトは、ここvv
おめでとう、Merte!!

この日は右SBで先発出場だったProedlくんが倒されたファウルでもらったFKで、Oezilの素晴らしいフランケ!
それを肩(贔屓目に見ても、かぎりなく腕だったような気がしますが審判が見逃してくれたのかな)で受け、倒れこみながらも右足でボールをゴールに押し込んだ大きな選手!!

20081023_05
アウェーで決めた先制弾、会場が盛り上がるはずもなく。
静かに喜ぶおおきな選手を祝いに駆け寄るRosi♪

20081023_04
テレビ放送でも、このぴょこん、と飛びつくシーンまで映してくれました。
祝われている本人が映っていないこの写真、でもこの画像の紹介分には、きちんと、
『Per Mertesacker (2nd L) of Bremen celebrates his first goal with Markus Rosenberg (L), Diego and Sebastian Proedl.』
って記載されているんです。なんだかいかにも、な扱いに思わず載せたくなりましたこの画像。

20081023_03
そして初ゴールを喜ぶMerteさん。
何度でも、この数分間の出来事は再生したくなる自分がいますよ。
ヘッドでなく、足で決めたというのも珍しくて良いもの見た~というかんじ。
しかし……やっぱり、ハンドだったのでしょうか……

***

試合全体はほとんどホームであるパナシナイコスに支配されていたような印象を持ちましたが、そして彼らの同点、逆転弾はどちらもすばらしいものでした、がしかし。
83分目にBoenisch→Almeida、と良いフランケ!
そして頭でねじこんだ同点弾!!
なんとか、負けずに済みました緑白。
これで3引き分けですが、今回の試合内容からすると引き分けでも御の字ではないでしょうか。
CLで苦戦するのはいつものこと、といってしまえばそれまでですが、こうまで勝てないのはやっぱりどこかチームに原因があるのでしょうか?
今年こそは、12月以降もスパカーさんにお世話になりたいなあ、と思っているのですがはてさてどうなることやら。


いやしかし、こうして見るとやっぱりリアルタイムでラジオ放送を聞き逃したのが悔やまれます。
なぜあの日私はドッペルボック・ラオホボック・オクトーバーフェストビアとシュタルクビアばかり飲んでいたのか……。
明日はもうブンデス9節!
時間の流れるのが早すぎます。
そして今夜23時から、ハノーファー戦に向けてのW.TV中継ライブPKがあります。久々にライブで監督の談が見られる・聴ける~(お話はほとんどが一度聞いただけではもちろんわかりませんが・苦笑)



Fussballランキング参加しています。クリック応援、ありがとうございます。
fussball


2008/10/24(金) 21:08 | 【サッカー】 CL | トラックバック(-) | コメント(-)

Vander出陣!

水曜夜のCL第3戦に向けての出動可能メンバー(アテネに向かったメンバー)です。

Vander, Mielitz -
Boenisch, Naldo, Baumann, Pasanen, Tosic, Fritz, Vranjes, Niemeyer, Diego, Oezil, Proedl, Sanogo, Frings, Rosenberg, Almeida, Pizarro, Mertesacker.


なんとWieseが直前練習で負傷。今回のCLでは、Vanderがゴールマウスを守ることになりました。
Vander、がんばれ! 去年のCLでのいや~な思い出を塗り替えるため、貴方に最後の砦は任せましたよ!!

↓あとで読み返せる用記事リスト

『Verletzung: Tim Wiese faellt fuer Spiel in Athen aus』
@W.de

『Werder ohne Wiese und Hunt』
@Kicker.de

Wiese も Hunt も D.Jensenさんも欠けている状態ですが、少しだけ安心なのが、今回は大きいひとの、「おなか痛い」 oder 「風邪こじらせた」記事が出ていないことでしょう。
ブンデスは出停中なもやもやを、ぜひCLで素晴らしい守備として発揮してくれることを願います。

追記:Schaaf監督のコメントによれば、Wieseは10~12日間の離脱とのことです。長引かないように、でも早期すぎて再び離脱、にならないようにきっちりと治して戻ってきてほしいですね。。。


Fussballランキング参加しています。クリック応援、ありがとうございます。
fussball

2008/10/21(火) 23:21 | 【サッカー】 CL | トラックバック(-) | コメント(-)

【CLグループステージ】 gegen Inter 1:1


【Champions League, die Gruppe B, 2. Spieltag】
Inter Mailand - Werder Bremen 1:1 (1:0)
01.10.2008, 20:45Uhr

Inter Mailand:
Cesar – Maicon, Cordoba, Materazzi (19. Burdisso), Zanetti – Stankovic (72. Quaresma), Cambiassso, Muntari – Adriano (78. Cruz), Balotelli, Ibrahimovic.

Werder Bremen:
Wiese –
Proedl (86. Fritz), Mertesacker, Naldo, Pasanen –
Baumann, Frings, Oezil (82. Jensen), Diego -
Pizarro, Rosenberg (77.Hunt).


Tore:
1:0 Maicon (14., Rechtsschuss)
1:1 Pizarro (62., Rechtsschuss, Oezil)


Schiedsrichter: Michel (Slowakei)

Giuseppe-Meazza-Stadion: 40.000 Zuschauer

Gelbe Karten: Cruz - Baumann, Diego, Frings



CL第二節です。
アウェーの、いわゆる格付けで言うと上のクラスの相手に、彼ら緑白が発奮しないわけがない。
黄色い紙3枚はまあその熱くなった結果ということですかね?

諸事情でせっかくTVで見られる生中継を見られず、ライブでネットラジオを聴きながらTicker観戦、そしてまだ再放送は録画したものの、見られていません。
ラジオで聞いていた情報と、W.TVでのハイライトを見ての感想ですが……


14分。
20081002_02
ボールがネットを揺らしているのを呆然とか、にらみつけてかわかりませんが見守る29番さん。
ラジオでは、もっと致命的なミスをおかしての失点のように聞こえましたが、動画で見ると、そうでもない、かな。(素人目につきあてになりませんが)
あの瞬間に抜けだされたらまず止められないと思います。
やっぱりInterの選手はひとりひとりが、なんというか、上手いんですなあ。


その後度重なるピンチをことごとくセーブしたのが今回の(も)守護神Wiese。
彼の横っとび片手パンチはすごいと思います。
Merteの名前も大分連呼されていたので、ハイライトでない部分ではWieseの役に立っていたのかな。
「そこに、いたのが……デァ・ランゲ!」
風な絶叫だったので、ピンチを救っていたのでしょう、きっと。


この試合で何度か、 dicke Chance(絶好のチャンス)を逃してしまっていたPizarro。
ポストに弾かれたり、あと数センチ横だったら、という実に惜しいシュートを何本も放ちますが、どれも決まらず。

しかしこの62分の同点弾、ハイライトで見てもただただすごい。
スライディングシュート。

20081002_01
こういうウルトラC級が決まると、決めた本人もうれしかろうなあ、と思います。


試合はその後、どちらも譲らず終了。
アウェーの地で勝ち点1をいただきました。
CLではまだ勝ち点3が灯らないSVWですが、次こそは!



Fussballランキング参加しています。クリック応援、ありがとうございます。
fussball



2008/10/02(木) 22:38 | 【サッカー】 CL | トラックバック(-) | コメント(-)

【CLグループステージ】 gegen Famagusta 0:0

【Champions League, die Gruppe B, 1. Spieltag】
Werder Bremen - Anorthosis Famagusta 0:0 (0:0)
16.09.2008, 20:45Uhr



20080916_04
スタメン。

20080916_01
試合後のショッキンぐーに見える汗拭きMerte。

20080916_03
絶対にMerte本人は知らないだろうけれども、あえてこの詩をアテレコしたくなりました。

「いのちなき砂のかなしさよ
さらさらと
握(にぎ)れば指のあひだより落つ」
または、
「はたらけど
はたらけど猶(なほ)わが生活(くらし)楽にならざり
ぢっと手を見る」

なかなか、楽なくらしにたどり着けないチームです。。。


***

すぱかー!で、CL初日生放送は無料放送だったと先ほど知りました。それを知っていたらチャンネルを合わせていたものを……自らの情報収集不足のせいなので悔やんでもなんですが。
試合はBremen Einsさんのラジオと、Wクラブ公式Tickerで追っていました。ラジオでは盛んに、「シュス」「シュース!」「シューーース!!!」とシュート本数のたびに絶叫でしたが、一番すごかったのがRosenberg選手のAbseitsだったシュートのときですかねえ。
ゴールまで入れたのに、そして、「Tor! Tor! Tor!! ……Nein,Abseits……」と天と地の声が聞こえたあの瞬間は、きいているこちらもアップダウン激しかったです。
W.TVでハイライトのみ見てきましたが、シュートまでは行くのに、そこから先が、という展開だったのですねえ。
それでいくと、某K紙の見出しも、納得できてしまう気がするのがにんともかんとも(→『Almeida macht's schwach wie Pizarro』@某K.de)

まあ難しいことを考えるのはチームの方々のお仕事、ファンが試合の後にあれこれ言っても建設的でないので、負けなくって良かったね、ということだけで今日は。

SVWというチームの体質になりつつある、ジェットコースターで調子の変わる、強豪相手に燃えるがその逆は……というのに慣れると、ある意味予想通りというか、今回はその期待してない予想が外れてほしかったといいますか。
このチームはちょっとぐらい障害がないとその力が発揮されないのでしょうか……。

二週間後の次の対戦では、この体質を十二分に発揮して、アウェーで勝利!
ぜひともよろしくおねがいします。


最後に、試合後のMerteのコメント:

"Ich glaube nicht, dass wir jetzt alles verlernt haben. Wir werden an unserer Aufgabe wachsen. Zum Glueck sind wir erst am Anfang. In zwei Wochen in Mailand wird sich zeigen, ob diese Mannschaft weiterkommen kann. Schon jetzt einen Schlussstrich zu ziehen, davon bin ich weit entfernt. Wer weiss, wofuer dieser Punkt heute noch gut ist."
W.de


「僕らが今、すべてを忘れてしまったとは思っていない。課題は増えている。それでも不幸中の幸いだったのが、まだ始まったばかりだということだ。二週間後にはミランで、このチームが勝ち進めることを証明できると思う。終止符を打つつもりはまったくないよ。今日のこの勝ち点1がまだ良かった、だなんて誰が知ってるんだろう」



Fussballランキング参加しています。クリック応援、おねがいします。
fussball


【weiter...】(続きを読む)...

2008/09/17(水) 22:42 | 【サッカー】 CL | トラックバック(-) | コメント(-)

火曜深夜(水曜早朝)CL開幕


あと数時間でCLグループステージ第1戦ですか。
実はすっかり忘れていて、あわててチャンネル契約を取り付けた私です。
今日が火曜日だってことをすっかり忘れていました。

な、ものですから、CL前のプレスカンファレンス(PK)のことももちろんすっかりと頭の中から抜け落ちてまして。
そしてそういうときに限ってD.Jensen選手が監督と一緒にPKに参加していたりするわけです。
W.TVで録画された模様は見られますが(そしてなぜ通訳さんがいるのかその理由が知りたい)生で見たかったなあ~。いや、忘れていた自分が悪いのですけれども。

今回は遠征せずに、初戦がホームです。
どこかまったりムードが漂いがちなホーム、しっかり気合を入れて初戦突破、お願いします緑白さん!!

CL参加予定メンバーは以下の18名です。

Tim Wiese, Christian Vander;
Sebastian Boenisch, Naldo, Frank Baumann, Jurica Vranjes, Clemens Fritz, Markus Rosenberg, Diego, Mesut Oezil, Sebastian Proedl, Boubacar Sanogo, Daniel Jensen, Torsten Frings, Hugo Almeida, Claudio Pizarro, Per Mertesacker, Martin Harnik




Fussballランキング参加しています。クリック応援、緑白にお願いします。
fussball


対戦相手は、Anorthosis Famagusta FC。なんと読みますか、このチーム?

2008/09/16(火) 22:59 | 【サッカー】 CL | トラックバック(-) | コメント(-)

 |  HOME  |  »
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。